伊達市ってこんなところ

東京から電車で2時間でふらっと来られるほどよい田舎感 

  • 人口 約6万人(旧5町が合併)
  • 福島県の中通り、県北地区に位置し宮城県と隣接。
  • 東京から新幹線と在来線を乗り継いで約2時間で来ることができる。
  • 便利な街場と、山々に囲まれた自然豊かな里山の両方を味わえる。
  • 特産の桃、あんぽ柿をはじめ、ぶどう、りんご、いちごなどの果樹栽培がとても盛んで年中果物には困らない。
  • 雪は多くはないが、年に数回は20~30cm程度の積雪があり
  • 冬タイヤは必須アイテム。
  • 実は、他市町村と比べても子育て支援がとても充実している。
  • (立派な無料屋内遊び場4か所あり、ネウボラ制度で妊娠期から切れ目ない支援、だて子育てアプリなど)
  • あいさつは、「どうもない(ありがとう、こんにちは)」「おばんです(こんばんは)」 
  • 市内には温泉がないが、車で30分も走れば近隣に泉質の異なる温泉がたくさんある。
  • 伊達政宗のルーツがある(伊達氏発祥の地はここ)


移住コンシェルジュの願い

その他の活動

ふるさとティーチャリングツアーは、首都圏を中心とした有志の大学生たちが、伊達市を月に一度訪問し、伊達市の児童や住人らと第二の故郷を作る取り組みです。

お問い合わせ