福島県伊達市 "ほどよい田舎"に来てみませんか?

独身Iターン女子、悪魔と死神に嫌われる。

移住して2度目の冬を迎えましたが、この季節に限ってはちっとも慣れません。
地域住民でさえ今年の冬は「寒い」「疲れる」「こたえる」と、雪による寒さと雪かきの労力を嘆いているくらいです。

東京の雪は放っておけば解けるのに、零下続きのこの地では分厚い氷になるだけ。
なので私も去年初めて知った除雪器具の“プッシャー”を使って、人生初“ジョセサイズ(除雪エクササイズ)をしました。結構な運動量です(^^;

また、積雪時は家から公道に出るまでの道や、工房に上がる坂を除雪しながら進む為、工房までの道中はスコップを引きずって歩くこともしばしば。大変なのですが、踏まれていない雪を見るとつい喜ぶ習性()がまだ抜けず、まっさらな雪に踏み込んでは想定以上の深さに後悔する・・・

そんな今年の冬です。

 

雪国の洗礼

さて、雪かきで労力を使うという話をしましたが、まだそれは可愛い話です。

車社会なので、天気予報を見ては雪と凍結を考慮して移動計画を立てていますが、何せ凍結路面を走行する経験値があまりにも少ない。

 

そんな中、昨年末に猪苗代の方とご縁があり12/25に訪問を予定していました。その日を逃すと猪苗代が銀世界に変わる予報だったので、今季訪問のラストチャンスと思い、降られる前に出かけました。

・・・が読みが甘かった!

道の駅つちゆから猪苗代へ向かう道の方が、すでに気象条件が悪かったのです。

 

初めは霧で視界が悪く、次第に雪が舞い始め、登板車線でゆっくり登ろうと思った時にスリップ事故が起きました。

 

事故ったのにラッキー?!

山への激突を免れる代わりに横転、他の車を巻き込むことはなく元に戻りました。

そして事故後まもなくパトロールカーが偶然通りかかったこと、近くの事故でレッカーが出動していたところ、先に自分のところへ回ってくれたこともあり、雪が舞う中、警察の事情聴取からレッカー移動するまで1時間程度で済んだのです。しかも諸事情で、レッカー車で自分も伊達市に戻ってくることができました。

 

無傷の生還

事故車両のフロントガラスが飛び散ったものの、手に極々小さな傷がチョンチョンとできたくらいで済みました。その後もむち打ち症状が出ることなく身体はピンピン。

「よく生きているよね・・・」

と、ボックスタイプの車が台形に変形した事故車両写真を見た職員さんに言われました。

良くて入院沙汰、下手したらあの世行きだったかもしれません。

 悪魔と死神に魂の譲り合いをされたこの冬。季節と共に、生きていく知恵を身に着けていかなければならないと感じた出来事でした。

 ——————–

最後に自分の活動についてです。

 『工房直売La Lunaデー』

今年より毎月26日に固定開催となります。

1/26()2/26()3/26()

詳細は↓

https://tca-circle.amebaownd.com/posts/10829444

 

『きさらぎマルシェ』

日時:25() 10時~

場所:まるだい(伊達市月舘町月舘62)

偶数月第一土曜日に開催している月舘町内のマルシェ。

今回はいつもの物販に加え、天然石を使ったキーホルダーやアクセサリー作りのワークショップを行います。お子様向けには300円でビーズのブレスレット作りができます。

『バレンタイン企画 アロマチョコレート&アロマクラフト体験』

日時:211() 13時半~

場所:サンライフ福島(福島市北矢野目檀ノ腰6-16)

 

甘味料不使用で食材の甘みだけで作る“噛む”チョコレート。ミネラル摂取ができる為、12個食べれば満足でき、市販のチョコレートのように食べ続けたい衝動に駆られることはありません。ナチュラルな素材のみで、お子様や男性ウケも良い自信作です!

参加費:2000

オプション:自宅で作れるキットを600円で販売致します。

お申し込みは直接お問い合わせください↓

 問い合わせはこちらから | 小麦工房La Luna (amebaownd.com)

[template id=”1231″]
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる