福島県伊達市 "ほどよい田舎"に来てみませんか?

休日の過ごし方

福島県内の13市の中で唯一コロナ感染者が出てない(10/25時点では)伊達市に居住していますが、小さいこどもを抱える我が家ではスーパーと公園以外は極力行かず、人付き合いも少なめにしておりました。
しかし、今週の各種イベントを逃したら春まで何もなさそうなので、感染予防策を行いいざ出陣。

10/24(土)

まずは、紅葉の具合を見たかったので、霊山登山口へ。
駐車場は8割方埋まり、紅葉は色づき始めと言ったところ。登山口でも綺麗に色づいた木々も見ることが出来たのでこれで満足。
福島県は日本で一番多くの種類の紅葉が楽しめるとのことなので、こどもが大きくなったら霊山登山や中津川渓谷なんかに行ってみたい。
ちなみに今年の霊山の紅葉の見ごろは11月初頭だと思われる。

霊山に行ったら立ち寄るのが、まきばのジャージー本店
ここは道の駅店にはないソフトクリームや、種類も3割増しで置いてあり、アイスのコーンも選ぶことができる。
ここの甘いジェラートを味わい、店横の冷水で喉を潤すのが最高なのである。例えるならば天下一品のこってりラーメンのすべて食べつくした後の水を飲む瞬間に近い。

まきばのジャージーでモノ作りびとフェアのチラシを見たので、月舘花工房に移動。
ここの景色はいつきても最高に映える景色している。
地域おこし支援員の時、よくここの芝生でランチしたり、昼寝したもんだ。

お昼は秋の味覚フェアがやっているだての郷りょうぜんへ。
姉妹提携都市の松前の本マグロ丼がお目当て。ここのスタッフは地域おこし支援員時代に仲良くさせて頂いたので、必ず誰かに会えるので安心する。
久々に来て駅長が変わっていたのはびっくりしたが、前駅長も新駅長と積もる話ができて、いい時間を過ごせた。

10/25(日)

この日はこれでもかってぐらいのマルシェDay。

・大泉のパークゴルフ場で健幸フェスタ。4町のだてマルシェ実行委員会が参加。

つきだてマルシェ

伊達崎マルシェ(桑折町)

空想マルシェ(国見町)

徒歩で大泉公園横の健幸フェスタ会場へ。
混雑を予想して徒歩で会場に行ってみたが、意外にもパークゴルフ場用駐車場が存在した。
会場への入場は伊達市民限定ということと、大泉公園の外周からでしか会場が見えないこともあり、車で行っても十分駐車ができた模様。
お目当てのりょうぜんマルシェ実行委員会の出店へ行ってみると、トトロの着ぐるみを着たリーダーを始め、掛田マダム達が勢ぞろいし、手厚い歓迎を受けた。


大勢の知り合いと久々の再会に積もる話をしたかったところだが、強風が激しくてそれどころではない状況だったので、昼飯を大量購入して大泉公園へ移動。
ここへ行くと、長女(3歳)のお友達が必ずいるので、娘も大喜び。公園内は遮蔽物が意外とあって風の影響は受けずストレス無く楽しめた。

秋は楽しむポイントが多いけど、冬はどうしてたかな?またお伝えします。

[template id=”1237″]
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる