福島県伊達市 "ほどよい田舎"に来てみませんか?

春の花

今年の桜の開花は早かったですね。

私が伊達市に引っ越してきた2015年は、4月下旬が見頃でした。

その時は二本松の合戦場の桜を見に行き、福島の桜は規模に圧倒された記憶があります。

 

東京の会社に勤めていた頃、会社の裏に目黒川で流れていて、桜の咲くころになると花見客が多く来ていました。

小さな宴会を開いている人、川沿いを歩いて楽しむ人がおりました。

 

福島県に来てからは思ったのは花見で宴会する人が少ないという印象です。

信夫山や千本桜と呼ばれるスポットでは確かに宴会している人はおりましたが、桜スポットが多い割には少ない気がします。

多分、桜スポットが多すぎて、一つの場所の桜なんて見ている場合じゃないっていう贅沢な理由と、お酒飲んだら他の桜を見て回れないってことなんじゃないでしょうか。

 

当然桜は素晴らしいのですが、最近思うのは桃や花桃の方が綺麗なんじゃないかと思うようになりました。

伊達市では見渡せば桜以上に桃の木があって、千本どころじゃない本数あります。

この数が一気に咲くって、壮観の一言です。この時期の楽しみは桃の木が多い帰り道を選んで、桃の木のトンネルを楽しんでいます。

[template id=”1237″]
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる