福島県伊達市 "ほどよい田舎"に来てみませんか?

消しゴムはんこ

6月。家や職場ではツバメが巣を作り、子育てが始まりました。ひと月経つ頃には、子どもたちが巣立つ練習を始めます。数羽の雛たちが、ピーピーピーと鳴きながら、列を作り、空を旋回しながら一日中飛んでいます。とっても賑やかです。もう行ってしまうのかー、、と寂しく思っていましたが、しばらく経つと、また新しい巣ができていてツバメの子育てが始まりました。年に2回子育てをするツバメもいるそうですね。あんな小さな体で、、すごいなぁ。

さて、消しゴムはんこも少しずつ作っています。新作は、小さな見習い中の福助人形。一人前になるべくお勤め中です。一つ一つ表情がちがう可愛い福助です。つきだて花工房に納品しましたので、伊達市に来たら是非お立ち寄りくださいね。

この記事を書いた人

冨沢 理美
静岡県出身。多摩美術大学で油画を学び、都内の絵画教室で子どもたちに絵や工作を教える。2014年、結婚を機に福島県伊達市へ移住。市内の会社で受付事務をしながら、消しゴムはんこ作家「印房さと」として活動中。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる