福島県伊達市 "ほどよい田舎"に来てみませんか?

伊達市の遊び場

先日の地震は強烈だった。

我が家の被害は奇跡的に軽微でしたが、親戚の家では塀の一部が崩れ、瓦が落ちるなど震災の記憶を呼び戻されるかのような被害だったと聞きました。

私自身も震度6弱なんて揺れが初めてだったので、次の揺れが怖くてその夜から1週間は仕事も手につかず、うわの空でした。2週間ぐらい経過してやっと通常の感覚を取り戻しました。

暖かくなり子どもが滑り台で遊びたがっていたので、大泉公園の大滑り台に行ってみたら、地震の影響で滑り台が破損して使用不可になっていました。そして、遊具周辺に人が多く過密状態だったので、大泉公園で遊ぶのは諦めました。
この公園がダメな場合、今の時期と御時世、他の選択肢が意外と少ない。

赤坂公園に行ってみたが、冬季休業中。
ならば子どもの村も冬季休業中だろうと思い諦める。子どもの遊び場はたくさんあるけど、コロナ禍の現在は定員制限と稼働時間が少ないので、入れない可能性が高い。

ダメもとで行ってみたのが、やながわ希望の森公園。入り口の駐車場は一昨年の台風の廃棄物がまだ残っており、入れないかもと思ってたけど、奥の駐車場に入れて、池で釣りをする人が結構来ていた。
ここの中には一度だけ来たことがあって、その時はハイキングコースを歩いただけでキャンプ場や遊具・アスレチックは見たことはありませんでした。
遊具・アスレチックのエリアに行ってみると予想以上に広大で、一見すると寂れているけど、私が子どもの時ぐらいに流行ったような遊具がまだ現役で普通に遊ぶことができた。

保原公園の大滑り台を希望していた娘も何度も滑るほど大満足で、しかも何種類か存在する。
もう少し大きくなったらアスレチックで遊ぶこともできるし、桜の木が園内にたくさん存在するので、春に来たらはもっと楽しそう。

行かず嫌いなだけで、行ってみると楽しい施設ってたくさんあるなと実感。次は月館を開拓してみたいです。

[template id=”1237″]
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる